2020/03/25

素朴で潔いスタンドライト

どんどん暖かくなってきましたね。
桜も咲き始めて、良い季節ですが、なにかと外に出にくい
今日この頃ですね。

家で過ごすことが多い今、こんな素敵な照明でお部屋を
楽しくしてみてはいかがでしょうか。



シンプルなスタンドに傘は細い針金の骨組みだけ。
元々この状態だったのか、布か何かが貼られていたのか・・・


素朴な佇まいです。

形、金属の使い方、細かい部分にもセンスの良さが光っています。






暗くするとさらに良い感じですね~
針金の錆びの具合もなんとも言えません。





枕元に、テーブルに、玄関にいかがでしょう??







2020/03/10

八ツ目鰻粉末


怪しいものを入荷しました。
ヤツメウナギの粉末です。




様々な効能が書かれています。






特に風邪引き、伝染病予防に特攻あり。

珊瑚も含まれているみたいです。



さて、気になる中身はというと、







うわ
粉末がたっぷり入っています。
匂いはというと、無臭です。

味は……



残念ながら怖くて確認できませんでした。


鰻は栄養満点だから、夏バテ防止に食べると良い!!
というイメージがありますね。

とはいえ、「八ツ目鰻」ってあんまり馴染みのない生き物ですね。八つの目を持つ鰻?



気になって検索したところ、ショッキングな画像が沢山出てきてしまいました。

しかも鰻でもなく魚でもないそうです。
でも食用は かば焼きやみそ汁にすると美味しいそうです。











2020/02/19

最近のbelleの風景


事務机から右を向くと見える景色はお気に入りです。
塗盆の赤が効いています。











店内入って右を向くとこんな感じ。
今はムラーノのフクロウが窓際で光っています。











鉄脚のガラス台の上にはなます皿や小皿がずらりと
並んでいます。





昭和初期のショットグラスの奥には服もあります。
今はフェミニンな女性ものもありますよ。





存在感たっぷりの鋳物の照明や、
時々お問い合わせ頂くアラジンストーブを
囲うガードも今なら販売しています。






小上がりの上も、少し模様替えして
マニアックゾーンになっています。






素敵な塗の小皿や蓋碗、箱。
漆と言ってもそれぞれに表情があり興味深いです。







こんなに大きなガラス瓶は一体何に使っていたのでしょうか??
昔のガラスは素敵ですね。

器や商品を置いている台や机も販売しておりますので
気になるものがあればお気軽にお声がけ下さいね!




2020/02/18


U.F.Oにそっくり、とは言ってもU.F.Oを見たことはないですが、
兎にも角にも、何らかの摩訶不思議なものを彷彿とさせるフォルムの蓋付大鉢。


身もさることながら蓋もどっしりと重いので、私の手の大きさだと片手で蓋を開けるだけでもなかなかの必死さです。




大振りな器ですが絵付けは細部にまで緻密に行き届いています。




真上からみることを想定してのことなのか、
蓋の持ち手の縁辺の上にまで絵付けが施されており、その丁寧な仕事にただただ感動します。

こう大きな器ですと、何を容れようかついつい想像が膨らんでしまいますね。
やっぱり、おでん、かなあ。菓子鉢っていうのも、お洒落かもなあ。

2020/02/12

素手で触ったらだめなやつ

誰もが小学校中学校の時理科の実験で一度は対面している道具。
分銅と天秤です。
分銅は素手で触れると手の油や汗の塩分でサビて質量が変わってしまうのですが、
belleにあるのもは、もうとっくにみんなが触ってしまった後でしょう。





小学生の頃は思わなかったけれど、改めて見ると
小さな箱に収まって可愛いですね








上皿天秤もどうぞご覧ください。
カマキリみたいです。
かっこいい。





皿はこんなべっ甲調です。
凝ってますね。
薬局とかで使われていたのでしょうか?















2020/01/28

ロイヤルペット

ロイヤルペット、多数入荷しております!
専用の紙箱も付属しています。


ロイヤルペットは、1960年代に千趣会(今のベルメゾンですね)が製造・販売していたインテリア用のオブジェです。

千趣会は元々こけし製造販売から始まった会社だそうで、
その流れから、こちらのロイヤルペット達も当時のこけし職人達によって手掛けられました。デザインは北欧のオブジェを参考にしているとのことで、確かに、こけしの美しい丸みと北欧の暖かみのあるデザインがコラボレーションした可愛らしくも大変クオリティの高いオブジェです。



材質はヤマザクラ。これを、一つ一つ、こけし職人さんが削ったり磨いたりしたのか~と想像すると、愛おしさもひとしおです。


既に何体か売れていってしまいましたが、まだまだ沢山の種類で賑わっております!是非とも店頭で手に取って、丸々とした触感をお楽しみください。


2020/01/15

照明いろいろ

こんばんは

暖かい年明けから、今日はさすがに少しだけ寒くなった気がしますね。
恒例の照明いろいろの時間です。

やっぱり照明は良いですね。
一気にご紹介いたします!


 すりガラスにカットが施されており、そこから放たれる光が
キラキラと美しいクールな照明です。



こちらはバンビ柄でしょうか。楽しそうに駆け回っている鹿たちが
おとぎの世界に連れて行ってくれそうですね。
メルヘンなお部屋にも、和室にもどちらにもマッチしそうです。





こちらは滑らかなウエーブがとても綺麗。
ふちがクリーミーな可愛らしい緑色なのですが、残念ながら
どうしてもうまく色が写りません・・・実物が100倍素敵です。








これは直径11㎝高さ11cmの小ぶりなもの。
折りたたみコップのようなポップな形で、楽しい部屋に。









乳白のガラスに入れられたラインが手作業故の揺らぎで素朴な光
放ち、じわじわと親しみがわきます。見ていてほっこりしてしまいます。






これはエレガント。
サンドブラスト(かな?)により浮かび上がる模様が幻想的で素敵です。
形はくっきりシャープながらも優しい印象ですね。








 最後はこちら。
シェードの上部は乳白、側面は半透明です。
カットとしわしわ?(エッチングでしょうか?)
色々な加工方法が大集合しています。
とても贅沢、それでいて品があり控えめです。
きれい。



他にもご紹介できていないランプシェード、沢山ございます。
お探しの方は是非お立ち寄りください。