2018/10/14

雪中の筍

























伊万里、江戸中期の蕎麦猪口です。
絵付けは「雪中筍掘図」

呉の孟宗が竹林に入って、
病気の母の好物である筍を得た…という中国の故事で、
ありえないことが起こる例え、
また、孝行の深い例えでもあるそうです。










蕎麦猪口をぐるりと回してみると、筍も描かれています。








雪中の筍は、器の絵として用いられる事が多いのですが、
この可愛らしいデフォルメは珍しいのだとか。

雪の中で母を想い、せっせと筍を掘る孟宗。
素朴な色味とタッチの中に、その情景を思い浮かべました。

















2018/10/10

凹レンズ

凹レンズって何に使うのでしょうか。
実験機材のようなので調べてみると
凹レンズと凸レンズを組み合わせて焦点距離を・・・??
よくわからない数式が出てきましたので、調査は断念しました。


こういうのを学校の理科の時間に使ったような、
使わなかったような・・・
最長20㎝まで伸ばすことができます。

並べて覗いてみるとこんな感じに。
なんだか不思議な光景です。
一体何に使うのかわからないけれど
面白いですね。




2018/10/03

belleの大物

今日は大きすぎて実は皆様の目に入っていない
かもしれない棚類のご紹介です。


活版印刷用の活字を入れる棚だったのでしょうか??
引き出しがとても沢山。
鉄のフレームもかっこいいです。




 お次は三段重ね。大家族の皆さん!
沢山ある食器コレクションの収納にも十分ですね。
とてもしっかりした造りです。




これは一人暮らしのアパートにもちょうどよいサイズ。
食器だけではなく本やお気に入りのオブジェをディスプレイしたら
とってもおしゃれなお部屋になりそうです。
ガラス戸も付いています。



すっきりとした白が印象的なこちらは
belleの入り口で皆様をお出迎え。
洋風のお部屋にも和風のお部屋にもしっくりきそうです。
カラフルなガラス食器を並べてみたいな・・・



2018/09/29

臨時休業のお知らせ





いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
明日9月30日は台風接近に伴いまして、臨時休業とさせていただきます。
ご来店を予定されていたお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、お間違いないようよろしくお願い致します。

また、WEB SHOPにつきましては、
休業期間中ご注文手続きのみはして頂けますが、
発送は10月1日以降となります。

何卒よろしくお願いいたします。



ANTIQUE belle



2018/09/26

気になるものたち

これは泡だて器?
だけどやたらと持ちてが長いのです。
ぐりぐりとペンで描いたような線が可愛らしい。
もしかしたら違う用途があるのでしょうか・・・


こちらはベアリング。
箱に収まっている姿が素敵ですね。
何気ない暇なひと時
何に使うでもなく回したりぼーっと眺めるのに最適です。


これは弾丸を詰める道具と聞いたのですが、
え、本当?







今日の最後は栓抜き。
錆び錆びで歪んでいてかっこいいですね。

お店のどこかにあります。
探しにいらしてくださいね。

2018/09/13

輪茶碗 特集

手に持つとすっぽり丸く収まってくれる
ころんと可愛い輪茶碗達です。


幕末~江戸後期頃の伊万里焼です。
それぞれ個性があって、柄違いでも集めたくなってしまいますね。


こちらは束ねた熨斗の絵に、背面は宝珠でしょうか、三つ並んでいます。



こちらは小袋の絵です。二重になっている紐や袋の柄まで丁寧に描かれています。
背面は、扇子。



こちらは束ねられた稲の絵。実った小さなお米まで細やかに描かれています。

見込みの絵もそれぞれ違っているので、ご来店の際は是非、見込みまで覗いてみてくださいね。

2018/09/05

瓶いろいろ

 こんにちは
昨日の台風とても怖かったですね。
皆さんご無事でしょうか?
ご無事でありますように・・・

さてbelleには沢山の瓶が入荷しています。
それぞれ個性的なものばかり。

こちらは蓋の部分がこれでもかというくらい錆びに
おおわれています。
かっこいいです。



こちらは中身入り。
髪という字のシールがあるので整髪料か何かでしょうか。



こちらはおくすりかな?


これは目薬用だそう。こんなに素敵な瓶に入っていたなんて
贅沢ですね。
他にもいろいろな瓶ありますよー!