2019/05/24

伊万里色絵大皿

幕末頃の伊万里焼、大きな色絵皿です。





















大胆な構成と緻密な絵付けに、ぐっと惹きつけられる一枚。





















鴨の羽根一枚一枚、波の筋一本一本に至るまで気持ちを注いで描いていることが伝わってきます。





















蝙蝠の後ろに輝く月も絶妙な雲のかかり方をしていますね。凄いなあ。






















あとは、こういう、主役の陰に隠れて気の抜けた顔をしている鳥も好きです。
ああ可愛い。

2019/05/05

照明新入り

こんにちは

ゴールデンウイークの賑わいも少し落ち着いて穏やかな日。
しかし夏のように暑い京都です。
前回照明をご紹介したときはとても寒い日でした。寒さが懐かしい・・・

まずは涼し気な亀甲柄のランプシェードです。
少し個性的ですが約12㎝×12㎝の小ぶりなサイズ感なのでシンプルなお部屋に
ピッタリ。




こちら菊花でしょうか。少し小さめで、すぼまったお花のような可愛らしさ。
洋室にも和室にもばっちりですね。


これもおしゃれです。写真では見えづらいですが
金属の透かしの部分にも素敵なガラスがはめ込まれています。
広いお部屋のアクセントに、小さなお部屋の主役にいかがでしょうか。


他にも新入り多数ございます。
是非ご覧ください。