2018/06/27

せなか









この表情。


そしてこの背中。
哀愁が漂っていて手のひらに迎え入れてやりたくなります。
ねじ巻式のクマさん。今でもしっかり動きます。







2018/06/23

どうやってはかるの



眼底検査器

かっこいい解説書付きです。
カタカナばかりです。



belleの隅っこで埃を被っていたので拭いていると
付属の部品が転がって一瞬にして消えたので焦りましたが
無事見つかって一安心です・・・

2018/06/21

葡萄蔦

明治頃の日本のガラス鉢が入荷しました。
葡萄蔦、大小の揃いです。








重ねると、気持ちよくピタリと合わさります。



いつものオーソドックスなシダ柄も涼やかですが、
こんな風な葡萄柄も古い硝子の柔らかな質感と似合っていて素敵です。
はぁ こんな鉢にフルーツポンチなんか入れて食べたら最高の夏ですね。

2018/06/06

梅雨です

京都も梅雨らしいお天気になってきました。
雨がしとしと降る外を眺めながら過ごしています。


ふと横を見ると目が合うこれは一体なんでしょうか?
陶磁器製の狛犬のような・・・
正面からは厳ついけれど
近づいてみると意外に前足がチャーミングですよ!



2018/06/04

ベルの様子リポート



最近のベルの様子を、一部紹介いたします。




入り口横の棚には涼し気なガラスが。
サラダやアイス、冷たいお茶に氷…
何が似合うのかなと、想像が膨らみます。


こちらは窓際の小皿たち。
梅雨入り前の貴重な光に照らされて輝いています。





店内中ほどに進みますと、
壁際の棚では張り子の虎がお出迎え。
この顔。可愛いなぁ。





小上がりの奥には少し前に姿見を設置。
衣類の試着の際などに是非ご利用ください。
その隣には立派な棚も仲間入りしましたよーーー




その他にもいろいろ入荷していたり、旅立って行ったり、
案外、風景は絶えず細かく変わっています。


それでも店内の時間の流れ方はゆっくりに感じます。
長い間存在し続けるものに囲まれているからでしょうか。

以上。最近のベルのリポートでした~